北海道のカジノ

北海道のカジノ
北海道のカジノ

昨年のカジノギャンブルの合法化にともない、日本政府のリゾート開発者は、国が認可すると期待されている2つのカジノライセンスのうちの1つの競争に入ることを計画しています。

北海道の民間観光会社Kamori Kankoは先週末、北海道に拠点を置くRusutsu Resortの再開発と拡張のために開発者Niseko Alpine Developmentsとの提携契約を結んだと発表しました。

この多目的複合施設は、いくつかの段階で計画的な改装が行われます。その再開発と拡張では、宿泊施設、飲食施設、ゴルフコース、スキーリフト、テーマパーク、その他多数の娯楽施設が追加されます。

 

irカジノだけでなく、ファミリーリゾートも

この野心的なプロジェクトの第一段階は、およそ2億ドルの費用がかかると見積もられています。開発者達は来年中にはもっと多くの計画が発表されるだろうと説明しました。最初のロールアウトには、スパがあるVale Rusutsuのホテルが含まれます。他の小売施設や娯楽施設は来年発売さる予定ですが、総額5億ドルが開発計画に費やされる予定です。

開発者たちは先週の声明の中で、地域レベルでも国レベルでも、より画期的な施設を追加することを計画していると述べました。

また、これらのプロジェクトには、来年の日本国会で承認されると予想されるカジノリゾートライセンスの、有力な候補地になることも視野に入れているようです。

したがって、Kamori Kankoは、Hard Rock International、Las Vegas Sands、Genting Group、およびMelco Resorts&Entertainmentをはじめとする多数の国際的なカジノ開発会社に参加して、日本でギャンブルリゾートを運営する機会を伺っています。

日本のギャンブル事業

日本のギャンブル事業

日本のカジノ法は10年以上前から開発中です。

昨年末、政府はついにいわゆるプロモーション法案の2段階からなる、カジノ合法化プロセスの一つ目を完了しました。

これは基本的に、国内でのカジノギャンブルを合法化したものです。

カジノ施設建設が開始される前に、実施法案の別の立法案が承認されなければならないでしょう。

 

 

なぜ北海道を選んだのか

北海道

世界の人々がディープパウダースノーのスキーについて話すとき、アラスカ、カナダまたはアメリカについて考える傾向がありました。しかし近年、日本、より具体的には北海道の北島のニセコの人気が急速に上がっています。

北海道の雪は世界でも有数のコンディションで、スキーができる凹凸に飛んだ地形をしています
札幌から簡単にアクセスできる場所を探しているのなら、Teine Ski Areaがおすすめです。

札幌のすすきのの娯楽地区から約30分。 Teineには、初心者にも上級者にも最適な場所です。どれだけ長くいても、楽しく過ごすことができるでしょう。

家族で休暇を過ごすなら、小樽のすぐ郊外のキロロスキーリゾートを試してみてください。北海道の中央部には、バックカントリーパウダー愛好家から子供や初心者までのあらゆるスキーレベルやニーズに対応した、数多くの上質なリゾートがあります。

 

 

美しい場所 富良野

北海道

富良野はニセコの地域ほど多く雪は降りませんが、上質なパウダースノーで有名です。

富良野の欠点は、スキーパトロールによって施行されている厳格な規則により、ゲレンデ外、つまりバックカントリーへのアクセスがないことです。しかし、バックカントリーアクティビティが用意されているリゾートはいくつかあります。

旭岳は素晴らしい地形で、大きなボウルを囲む1つのゴンドラと2つの大規模なランを持っています。スノーシューを履いて北海道の最高峰までハイキングし、目の前に広がる広大な景色をお楽しみながら、スキーで降りてくることもできます。
ロープウェイ(ゴンドラ)に戻って、降りてくることも可能です。

リゾートや子供用施設が重要な場合は、Club Med Sahoroがおすすめです。

 

Club Med 北海道

クラブメッドは、全ての期待に答えてくれる施設になるでしょう。そして間違いなく子供たちにとって、最高に楽しいリゾートになるでしょう。

北海道にはたくさんの国際投資家がいますが、クラブメッドは帯広のすぐ外にあります。ニセコのパウダーメッカに向かうとルスツリゾートがあります。ニセコからは、場所によっては札幌へ簡単にアクセスできます。

3つのスキーエリアがあり、一日中新しい手付かずのゲレンデを見つけることができます。夜間は、ハーフパイプにも照明が灯され、夜遅くまで滑ることができます。一度行ったら、なんども戻って来たくなる場所になるでしょう。

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です